立体駐車場のメーカーと修理対応について - 収容台数を倍にする立体駐車場のメーカー選びについて

立体駐車場のメーカーと修理対応について

立体駐車場のメーカーの多くは、単純昇降式を初め、横行昇降式やタワー式、地下循環式など様々な装置を使った製品を用意しています。


単純昇降式は土地の上に立体駐車場の機械を設置するだけで利用出来るタイプ、横行昇降式はビルの内部に装置を導入するタイプで、狭い土地でも設置がしやすいメリットを持っています。

立体駐車場のメーカー情報を、皆様へ配信するサイトです。

タワー式はエレベータを使って指定階数まで移動させる、以降は機械を使って空いている場所に車を移動させて止めるなどの自動化が図られている立体駐車場で、地下循環式は地下を有効活用するタイプなどの特徴があります。



住宅などに設置する場合は単純昇降式が一般的です。
メーカーの多くが単純昇降式の装置を製造販売しているため、ニーズに合う製品を比較して選べるメリットがあります。



但し、管理を行うのはあくまでも住宅の家主、他の装置は管理会社などに委託を行って運営が出来ますが、個人宅の場合は利用者が管理をする必要になるため、故障した時にはサポートをすぐに受ける事が出来るメーカーを選んでおく必要があります。


昇降装置が動かなくなれば車を出庫出来なくなりますし、早朝などに故障してしまうと通勤が出来なくなる事もあるわけです。


24時間いつでも対応してくれる、短時間で駆けつけてくれるなどのサービスを提供しているメーカーを選んでおけばトラブルが起きた時でも安心です。